愛知で出張洗車やってます!

愛知県全域のお客様のところにお伺いして洗車してます。

ボンネットにネコの足あと

こんにちは。

お車の調子はいかがですか・・・?

洗車のお仕事をさせていただいてますので、お客様のお車の洗車報告なんざ写真を混じえしてみたいと思うのですが、お客様のお車の姿も個人情報でして、同じ車種が多くあるにしても、置いてある場所のちょっとした景色とか、ルームに置いてある小物とか、そういったちょっとした特徴でどこの誰だかわかってしまう場合がありますので、許可を得たにせよ、記事にするには相当の配慮が必要になります。

気軽に洗車報告を載せることができれば、ブログのネタにも困らないのですが、お客様のことを思うと、そう簡単にはできません。

さて、お客様の許可を得まして、できる限りの配慮をいたしまして洗車報告をしてみたいと思います。

と言っても、洗車報告というよりこんな汚れで困っているという報告です。

写真を見ていただくとわかると思うのですが、黒い車のボンネットに猫の足あと・・・。

季節的に寒くなり、朝方にちょうどお客様のお車のボンネットの上が日なたになりまして、色が黒ですから日が当たれば温度が上がりますので、日なたぼっこには最適でして、ネコがボンネットに上がり日なたぼっこときています。

ただ、足あとで汚れているくらいでしたら洗えば落ちると考えますが、私が毎度洗車しますから、ボンネットの上はツルピカですので、ネコがボンネットに上がるとき滑ります。滑るとネコは何をするかというと、ツメを立てて滑りを止めようとします。そうするとツメを立ててボンネットによじ登ろうとされたボンネットの運命は・・・?

ご想像どおり、ボンネットには傷が入ります。この傷は消えるのかというと、消えないこともないですが、結構深いものもありまして、消えないのもあります。写真を見てわかると思うのですが、ドロのついた足で上がりますから、ツメ傷とさらにドロの足で踏ん張るドロからの傷もあります。

しょっちゅう上がりますから、傷がつくたびに傷消しにコンパウンドなんか掛けてますとボディによくありませんので、対策に頭を悩ませております。毛布をボンネットに掛けて・・・とネコ好きの方に相談したのですが、ネコのやつ毛布を乗せると上で暴れて毛布をどかしたり、毛布の上でオシッコするそうでやめたほうが良いと言われました。

お客様が飼っているネコではありませんが、お客様自身ネコ嫌いではなく、あまり残酷なことはしたくないということで、今のところしょうがないということです。

それにしても、ネコというのは、なぜ車のバンパーの角の臭いを嗅ぐのですかね。ナンバープレートにオシッコかけたりとか・・・。

ネコのオシッコは、塗装が変色するんですよ。臭いもキツいし・・・。

できるだけネコにも車にも害のない対策、何かないですかね・・・?

今日もどうか安全運転で。

ポチっとしてくれたらうれしいです。

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村