愛知で出張洗車やってます!

愛知県全域のお客様のところにお伺いして洗車してます。

風邪予防に鼻うがい

こんにちは。

お車の調子はいかがですか・・・?

秋も段々と深まってまいりまして、随分過ごしやすくなってきました。
ただ、朝晩の気温差がありますので、風邪をこじらしやすい季節でもあります。どうかお気をつけてください。
私もこの季節になりますと、どうも鼻がムズムズ、咳も少々と気管支系にきます。

ちょっと前まで、この時期にたくさん咲くセイタカアワダチソウの花粉が喘息とか鼻水とかを引き起こすアレルギー物質とか言われてましたが、あれウソのようでして、本当は秋口に咲くブタクサという植物が原因のようです。ただ、見た目が非常に似ているため間違えられやすいそうでして、セイタカアワダチソウ自体は、人間の身体には特に害らしい害はなく、むしろ薬効効果があるみたいです。
私も最近まで、セイタカアワダチソウが喘息や鼻水の原因と思ってましたので、絶対に近づくまいと見ていましたが、これからはそういうこと気にしなくていいと安心しました。いや、それ以前に私はブタクサとセイタカアワダチソウとの区別はつくのか・・・?

以前にもこのブログで紹介させていただきました、お客様で針の治療院をされている方がおられるのですが(この記事)いつもの通り、私の風邪ぎみを見透かされまして、優しいお叱りを受ける次第ですが、そのお客様から「鼻うがいをするといいよ」とアドバイスを頂きまして、「ナサリンという鼻うがいするのにいい器具があるから・・・」と紹介を頂き、詳しいメモまでしていただいて、早速アマゾンで購入いたしました。

薬局や東急ハンズなどの店頭販売だと2600円くらいですが、アマゾンだと2000円で買えました。

鼻うがいと聞くと、鼻がツンと痛くなる、または鼻から水などを入れるのには何か抵抗があるなど、なかなか実行できないイメージがあります。実際、鼻から水などの液体を上手に入れるのが難しく、周辺を水でビチャビチャにしたりして後始末が大変です。
鼻うがいで鼻がツンとするのは、真水を使うのが原因でして、人肌程度に温めた水に少々のお塩を入れて使えば鼻がツンとしません。これを生理食塩水と言うのですが、これを作り、この「ナサリン」という器具を使えば、スムーズに鼻の穴から生理食塩水を入れることができて、周りを水びたしにすることなく鼻うがいができます。私が買った「ナサリン」には生理食塩水を作る専用のお塩がついてまして、これを使ってもいいですし、皆様が普段調味料で使っているお塩でも結構です。

で、「ナサリン」がどのような構造なのか・・・

単純に言えば、注射器です。
注射器の先端にテーパーになったシリコンゴムのパーツを取り付けて、注射器に生理食塩水を吸わせて、シリコンゴムの先端を鼻の穴に押し付けて注射器を押して生理食塩水を鼻の穴に流しこむというやり方です。
構造は単純ですが、テーパー形状のシリコンゴムが非常に微妙でして、硬さといい形状といい、どの方の鼻孔にも合うようにできてまして、うちの2年生の子の鼻にも漏れることなく、生理食塩水を注入できます。

鼻うがい、やってみるとわかるのですが、スッキリします。うちの2年生の子も、あのスッキリ感がやみつきになりまして、毎日やってます。が、妻と中1の長女は恐怖心があるのかやろうとしません。
先入観からくる恐怖心はなかなかぬぐい去れないものですね。

風邪予防の鼻うがい。よろしければお試しください。
紹介してくださったお客様(私は先生と呼んでいます)本当にいつもありがとうございます。

今日も安全運転、そして風邪対策お忘れなく。

ポチっとしてくれたらうれしいです。

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村