愛知で出張洗車やってます!

愛知県全域のお客様のところにお伺いして洗車してます。

熱中症に気をつけて

こんにちは。

お車の調子はいかがですか・・?

東海地方も平年より10日以上早く梅雨が明けました。梅雨が明けた途端、日差しも強く暑くなってきました。
気温も35度を超してきましたので、本格的に夏ですね。

さて、この時期、私のように外での肉体労働の人間にとって心配になるのは「熱中症」です。
昔は「熱中症」ということばよりも、「日射病」とか「熱射病」と子どものころ言ってたように思います。外でのスポーツとか作業で起きた場合は「日射病」と呼び、部屋の中で起きた場合は「熱射病」と呼んでたと思います。どちらも、高温の状態から大量に汗をかき、水分や塩分を補わずに、脱水症状から倒れるという状態を言いますから、今は共通して「熱中症」と言うようになったと思います。

しかし、私達が子どものころは、ここまで気温が高くなかったこともありますが、学校で夏真っ盛りにスポーツや部活をして喉がカラカラになっても、先生から「水を飲むな!」と言われてました。水を飲むと、バテるとか体が重くなり動きが悪くなるとか言われた記憶があります。
根性論もあったと思いますが、部活中に水を飲ませてもらったことはなかったです。学校に行くのに、水筒にお茶とか持っていくこともありませんでした。今みたいに夏が暑くなかったせいもあるかもしれませんが、気分が悪くなる人は何人かいたように思いましたが、倒れて救急車に運ばれるような人はいなかったように思います。

今の子どもたちにそんなことさせたら大変なことになりますが、これだけ高温になり大量の汗をかくと水分補給、塩分補給は絶対に欠かせません。

私の場合、1.5Lの水筒2つ。
一つは麦茶、もうひとつにスポーツドリンクのパウダーを水で薄めて持っていってます。お茶とかより水のほうがいいとおっしゃる方もいますが、カフェインの入っている緑茶とかは、さすがにきついですが、売ってる水だとコストがかかりますし、かと言って水道水だとカルキが気になりますから、カルキ抜きを併用して麦茶にしてます。

麦茶もスポーツドリンクも冷やさす常温のほうがいいと言われますが、さすがに美味しくありませんので、氷を入れて持っていきます。

両方共一日でカラになります。

夏対策、暑さ対策はまだありますが、長くなりますので、次回にでも・・・。

今日も、安全運転、そして熱中症に気をつけてください。

ポチっとしてくれたらうれしいです。

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村