愛知で出張洗車やってます!

愛知県全域のお客様のところにお伺いして洗車してます。

雨の季節間近

こんにちは。お車の具合はいかがですか・・?

5月も下旬にさしかかりまして、そろそろ梅雨の声が聞こえてきそうな時期になりました。気象庁の予報によりますと、今年は梅雨入りが早くなりそうで、わが愛知県も平年が6月8日くらいだそうですが、今年は5月の末あたりになりそうだそうです。

雨の前にしっかり洗車してワックスを掛けておきたいですが、どうしても印象的に、雨の前に洗車というより、できれば雨が降ったあとに洗車して晴れが続けばいいなぁと思う方がほとんどかと思います。

洗車してワックス掛けたのに、雨が降って汚れるなんて、なんが勿体ない気がするし、雨が降って汚れたあとに綺麗にして、綺麗な状態が続く、そのほうがいいと思うのが普通ですよね。

ボディを守るという意味では、雨で汚れる前にワックスをしておけば汚れが浸透せず水洗いだけで簡単に落ちやすい、理屈としてわからなくはないですが、人間の本心として、綺麗にしてすぐ汚れるというのは、やはり気分的に良くないです。

そこで最近、街で見かけるのが、ガソリンスタンドや洗車ショップの看板に、ボディコーティングの宣伝文句で、「ノーメンテナンス」、我社のコーティングを掛けておけば、お手入れ一切必要なし。印象的に「これなら雨が降っても汚れることなく綺麗な状態をずっと維持できそう」そんなイメージがあります。また「10年間ワックス不要」「半永久・・・」と持続年数をうたってるのもあります。

コーティングの性能や耐用年数は別にして、「ノーメンテナンス」はちょっと言い過ぎです。どんなに、いいコーティングでも、何もしないで汚れが落ちることはありません。雨が降れば、どんなコーティングを施工されていても汚れます。

ただ、水洗いの作業だけでワックスの手間が省けるというだけ(それでも作業はずいぶん楽)ですので、どうか勘違いなさらずに・・・。

実は、私も以前は、ボディコーティング施工のサービスをやっていましたが、やめました。

いや、ボディコーティングがダメということではなくて、私が抱えているお客様のニーズが違っているのが理由です。

お客様は、それこそ、雨が降っても汚れないのであればニーズとしてあるのですが、水洗いの手間もやっている暇すらない方ばかりなのと、金額的にも年換算で考えると、月ぎめで定期的にお客様に洗車する金額と、コーティング施工する金額があまり変わらないというのがありまして、コーティング施工のサービスをやめました。

次回は、ワックスとコーティングの違いみたいなことを書いてみたいと思います。

今日もありがとうございました。

どうか安全運転で・・・。

 

 

 

広告を非表示にする